• 帯広駅3分
  • 駐車場完備

ご予約・お問い合わせはこちらからtel:0155286884ここをタップ

新着情報

診療内容

ホワイトニング等

ホワイトコートWhite coating自費診療

例えば、「パーティーや結婚式などの華やかなところに行かなくてはならないときに、口元から見えてしまう銀歯や変色した歯を白くコーティングしてわかりずらくしたい」といったように、一時的に歯を白くさせたり、キラキラさせたいという方に最適です。
お化粧感覚で気軽に白く美しい歯を!
デンタルコスメ『ホワイトコート』をぜひご活用ください。

症例紹介症例紹介

  • 症例1症例1
  • 症例2症例2
  • あくまでも一時的なものなのでちょっとした行為でチップしたり剥がれてしまう場合がございます。取り扱いには十分な注意が必要です。

※ただいま取り扱いを中止しております。

ホワイトニングTeeth whitening自費診療

ホワイトニングの種類と特徴ホワイトニングの種類と特徴

ホワイトニングライト

1.ホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)

  • ●自宅(ホーム)で行う
  • ●マイルドな薬剤を使用する
  • ●長期間かけてゆっくりと効果を出す
  • ●治療例:1回/2時間 × 2週間
  • ●手法:マウスピースに薬剤を入れ1回あたり2時間装着する

2.オフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)

  • ●院内(オフィス)で行う
  • ●強力な薬剤と光と超音波を使用する
  • ●短時間で高い効果が得られる
  • ●治療例:1回/20分~30分を2~3セット、この作業を数日後に来院し、もう1度行う
  • ●手法:歯面に薬剤を塗り、そこに直接光を当てると同時に超音波もあてることで漂白作用を加速させる

白くなるのは天然歯だけ

白くなるのは天然歯だけ

ホワイトニングをして白くなるのはご自分の歯のみです。
入れ歯や金属はもちろんですが、差し歯、詰め物かぶせ物などの人工物は、そのまま色が残りますので、術後に色を合わせて作り直すことが必要です。

白さを維持するためには、リピートが必要

漂白を行うことで、歯の中の着色物は分解されますが、日常生活の中で再び着色が起こりますので、定期的なホワイトニングをおすすめします。
また回数を重ねることで更に白さが増し、長持ちする傾向があります。

白さを維持するために

「色がついたな」と思ったら次のリピートのタイミング

リピートのタイミング

再着色の度合いは、歯質や食生活によってかなりの個人差が出てきますので、患者様ご自身で「色が付いてきたな」と感じられた時がリピートのタイミングです。

Home Whitening(ホームホワイトニング)Home Whitening(ホームホワイトニング)

ホームホワイトニングの薬剤

ホームホワイトニングで歯を真っ白にする一番のポイントは継続することです。マウストレーを1日2時間装着し、原則的に14日間連続して行います。
ホームホワイトニングは専門知識のない方でも安心して使っていただけるように作られています。そのため、歯科医院で行うオフィスホワイトニングの薬剤と比べ、濃度がかなり抑えられています。継続することで、トーンが明るくなり、日に日に白さを増すのです。

  • 症例1
  • 症例2

Office Whitening(オフィスホワイトニング)Office Whitening(オフィスホワイトニング)

オフィスホワイトニングの薬剤

高濃度の薬液と専用ジェルを使用し1~2回の短期間での施術で効率よく最大限の効果を発揮します。

シェード(歯の色)の改善は、1回あたり5段階

シェードガイド

歯の色の改善度には個人差がありますが、上記のガイドを基準として、1回あたり5段階程度の変化が平均です。

シェードの改善度

シェードの改善度

また当院のオフィスホワイトニングに使用しているホワイトニングライト(光照射器)はハロゲン光・LED光・超音波からなり、そこから放たれる光は15万本のファイバーによって歯や歯肉に有害な熱や紫外線(UV)をコントロールし、より安全なホワイトニングを実現しています。
そして超音波を利用したホワイトニングの有効性について、過酸化水素の歯のエナメル質に対する浸透についての効果が高く評価されていますので、患者様にとってさらにホワイトニング効果が期待できます。

浸透度

過酸化水素浸透度(μg/ml)

過酸化水素浸透度

2回法

1回1時間の処置を可能な限り中2日空けて2回行います。
※3回目はオプションとなります。

施術例

1Day Office(1回法)

たった1回の来院で完了、しかも処置時間は1時間です。
※ただいま取り扱いを中止しております。

施術例

症例紹介症例紹介

  • 症例1症例1
  • 症例2症例2
  • 症例3症例3
  • 症例4症例4
  • 想像していたような効果がでてくれない場合もございます。
  • 術後は歯に強い知覚過敏や歯肉のヒリヒリ感や荒れがでることがあります。
  • 術後一定期間は飲食の種類に制限がございます。
  • 妊娠されている方はご遠慮いただいております。
  • 個人差はありますが後戻りする場合がございます。

歯肉の色でお悩みの方Treatment of dark gums自費診療

ケミカルピーリングケミカルピーリング

いわゆる歯肉のメラニン色素沈着除去療法というもので、歯茎の黒ずみや茶ばみを抜き取ってしまう治療法です。
改善された歯茎の色は鮮やかなバージンピンクとなり人前で笑う時に抱いていたコンプレックスから解き放たれることでしょう。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

症例紹介

  • 症例1症例1
  • 症例2症例2
  • 症例3症例3
  • 術後は歯肉のヒリヒリ感や荒れによる痛みがでることがあります。
  • 体質や生活習慣で時間の経過とともに後戻りする場合がございます。
ページ先頭へ戻る